FC2ブログ
熊本県宇城市不知火町で自然農法・有機栽培に取り組むトマト農家の日記。農場での日々のことを中心に、お野菜情報・野菜ソムリエ直伝のおいしいレシピ・イベント情報などなど綴っていこうと思っております。
春休みも終わり、新学期が始まりましたね~
明日は入学式 新入学おめでとうございます!!

うちにも新入社員が3人入りました みんなピチピチです(こんなこと書くと歳を感じますが・・・)
新入社員の紹介はまた改めてさせていただきます

トマトも随分大きくなり、あとは色づくのを待つばかりです
4-6トマト2

恐らく、4月下旬からは収穫が始まると思います
このトマトが一気に色づきだすと、農繁期突入です!!
毎日出荷が始まります
4-6トマト


春休みに、露地担当中島さんの三人息子が職場体験に来てくれました
中島ファミリー

朝礼も一緒に参加し、あいさつ、ラジオ体操も社員と同じように行いました
ラジオ体操

本日の作業は、生姜畑の草取りです
来月初めに種を植え付けるので、植穴の草取りです
生姜の草取り

が、途中からは近くの木で遊んだり、野イチゴを見つけては、食べたりと・・・
山遊び
次男野イチゴ


3人息子は、わんぱくで野山をかけまわっていました
別の日には、社長と柑橘の苗を植え付けも体験しました

春休みのいい経験になってくれたかなと思います
将来はうちに就職してくれることを願っています


スポンサーサイト




[2021/04/08 17:53] | 肥後あゆみの会
トラックバック:(0) |
すっかり春になってまいりましたね~

1月下旬~2月にかけて植付したトマトもグングン成長しております
春トマト

写真は1段花ですが今はもう3段花が咲いております
トマトの花

1段果の実がつき少しずつ大きくなり始めています
4月下旬には出荷が始まり5月のゴールデンウィークには最盛期を迎えます
皆さんの食卓にお届けできるのはあと1ヶ月程かかりそうです
それまで楽しみにお待ちくださいませ
トマトの実

先日社長が「令和2年度 農林水産省 未来につながる持続可能な農業推進コンクール」にて表彰されました
写真は従業員みんなでお祝いの記念にさくらんぼのきれいな花の前で集合写真を撮りました
おめでとうございます!
桜の木の下で

[2021/03/15 15:33] | トマト
トラックバック:(0) |
2月もあっという間に終わろうとしており、梅の花や菜の花を見かけるようになり春の訪れが近づいてきました。

先日、従業員が初めて天恵緑汁の仕込みにチャレンジしました。

有機圃場の2/2に植付をしたトマトの脇芽を摘み、それにマスコバド糖(黒糖)をまぶし漬け込みました

天恵緑汁仕込2
朝摘みの脇芽が大量に届きました。
天恵緑汁仕込3

天恵緑汁仕込5
オレンジの樽に、トマトの脇芽を入れマスコバド糖をまぶし混ぜ込み、次のトマトの脇芽、マスコバド糖と繰り返し入れていきます。

天恵緑汁仕込1

天恵緑汁仕込6

天恵緑汁仕込7
樽満杯に漬け込んだトマトの脇芽も黒砂糖の浸透圧で一日経つと、ずいぶん下がり天恵緑汁が抽出されます。

1~2週間経つと完成し、活性剤としてトマトに散布されます。

天恵緑汁散布

今回初めて天恵緑汁仕込にチャレンジした社員は、
想像以上に大変だったようで、
「これをいつも社長が一人でされてたのか・・・」
と経験して初めて苦労がわかったようです。
一つずつ一つずつ、技術の継承が行われております。


[2021/02/26 10:02] | トマト
トラックバック:(0) |
今日の午前中にちらほら雪が舞いましたが、午後は晴天になっております。
最近の2月は、急に冷え込んだり、暑くなったりとハウスも体調も管理するのが難しい時期です。

先日、大変嬉しいニュースが飛び込んで参りました。
未来につながるコンクール有機農業・環境保全型農業部門の
生産局長賞を受賞しました!!

これまでの取り組みを評価していただいたようです。
今回の受賞に関しましては、熊本県の農業技術課の方々に大変ご尽力いただきました。
おかげで、大変名誉ある賞を受賞できました。

詳細につきましては、農林水産省のホームページをご覧ください。
https://www.maff.go.jp/j/press/seisan/kankyo/210212.html


[2021/02/17 14:53] | 肥後あゆみの会
トラックバック:(0) |
随分ご無沙汰しております。
冬の寒さも少しずつ和らいで参りました。

先日の晴れ晴れとした日に、近くの「肥後っ子保育園」の年長さん10人と園長先生、担任の先生が、金柑の収穫体験に来てくださいました。
金柑ちぎり4
金柑を食べたことがない子どもたちも多くいましたが、社長に見守られながら収穫は楽しんでやっていました。
ビニール袋いっぱい収穫し、「たくさん採ったよー」と見せてくれました。
金柑ちぎり1
金柑ちぎり7
金柑ちぎり2
金柑ちぎり6

子どもたちが山を歩いたり、走り回ったりすることが少なくなってきた現代で、収穫だけでなく、土や草に触れる体験をしてくれることが、私たちの願いでもあります。
1時間程度の短い体験ではありますが、これからの子どもたちの健やかなる成長に少しでも役に立てればと思います。





[2021/01/28 18:02] | 観光農園
トラックバック:(0) |