熊本県宇城市不知火町で自然農法・有機栽培に取り組むトマト農家の日記。農場での日々のことを中心に、お野菜情報・野菜ソムリエ直伝のおいしいレシピ・イベント情報などなど綴っていこうと思っております。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天芯農場のお米は、自然栽培(肥料・農薬・除草剤不使用の栽培方法)で育てています。

その中の田んぼの1枚に、昨年、スタッフ松尾くんが大学教授より譲り受けた緑米(古代米・もち米)を育てました。その緑米を自家採取して苗を育て、今年はスタッフ総出で手植え(機械を使わない方法)で植えつけました。

7月中旬に、その田んぼの除草作業を行いました。
横一列に並んで、かわいい稲を倒さないよう気を配りながら1本1本丁寧に抜いていきます。
(ちなみに、右から2番目が澤村代表です。)

kusatori.jpg

kusatori2.jpg

夏の間、頃合いを見ながらこのように除草するのですが、それ以外のときに除草してくれているのが…
tanishi.jpg
↑このジャンボタニシ。
一般的には「稲を食べてしまう」ということで嫌われ者なのですが、肥後あゆみの会 天芯農場の田んぼでは稲ではなく生え始めたばかりの柔らかい雑草を食べてくれる、力強い助っ人です。

ine_2014082914003730d.jpg

自然生体系の中で、すくすく育っている稲の姿を見ると、稲の力強さを感じます。
スポンサーサイト

[2014/08/31 10:15] | 農場のひとこま
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。