熊本県宇城市不知火町で自然農法・有機栽培に取り組むトマト農家の日記。農場での日々のことを中心に、お野菜情報・野菜ソムリエ直伝のおいしいレシピ・イベント情報などなど綴っていこうと思っております。
先日、天芯農場にある宇城市では、夜中に激しい雷雨とともに強い風が吹き荒れました
この季節にふく強い風のことを「野の草を分けて強く吹き通る風」という意味で「野分」というそうですが(古くは台風のことをこう呼んだのだそうです)
その言葉通り、その夜を境に花盛りだったコスモスの花が散り、朝晩の気温もぐっと冷え込むようになり、夏場は暑くてたまらなかったハウス内の作業が少しずつ心地よくなり、秋がまた一段階進んだのを実感しています。

そんな秋の天芯農場では、トマトの手入れと並行して秋野菜はすくすく育ち、冬野菜の植え付け作業も順調に進んでいます。

秋野菜の代表選手といえばサツマイモ
植えたばかりの頃はしんなりしていた苗ですが、こんなに元気に育っています
「霜が降りる前」の収穫がとても楽しみな人気野菜です。

さつまいも

もう一つ秋にとれるお芋といえばジャガイモ
夏の終わりに植えつけた種芋たちが、こちらもぐんぐん育っています
天芯農場で収穫された最初の種芋がどんな芋に成長してくれるのかと、楽しみに成長を見守っているところです。この宝物のジャガイモの収穫は晩秋~初冬にかけての予定です。
じゃがいも2

まもなく収穫を迎えるのが、生姜。笹の葉に似た葉を茂らせて、すくすく育っています。
この生姜も、昨年収穫したものを種生姜にして育てたものです。
今年の冬も、冷えた体をぽかぽかにしてくれると思います
生姜2

今年、初めて作付するのは、細身のブロッコリー「スティックセニョール」
天芯農場のある熊本県宇城地方ではポピュラーな野菜ですが、通常食べる花の部分と、細く伸びる茎も美味しい新野菜です。若い葉っぱや脇芽の部分もおいしくて、子どもたちにも人気の野菜。お披露目が楽しみな野菜です
苗だけ見ると普通のブロッコリーですが、これがどう育っていくかは、これからのお楽しみです
スティックセニョール1

スティックセニョール2

天芯農場の秋野菜と冬野菜、どうおぞお楽しみに


スポンサーサイト

[2012/10/25 11:30] | 農場のひとこま
トラックバック:(1) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
2012/10/30(Tue) 23:04:35 |