熊本県宇城市不知火町で自然農法・有機栽培に取り組むトマト農家の日記。農場での日々のことを中心に、お野菜情報・野菜ソムリエ直伝のおいしいレシピ・イベント情報などなど綴っていこうと思っております。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お彼岸も過ぎ、朝晩の冷え込みや日の出・日の入り時間の変化、そよぐ風…と、天芯農場でも日々深まる秋を感じる季節になりました

先日は、澤村社長ご夫妻の銀婚式(25周年)の結婚記念日を迎え、
「25年もの年月を夫婦として平穏に仲睦まじく過ごせたことに、お互いが感謝しあい、夫婦の絆をますます深め、いぶし銀のように美しく、光り輝く金になるまで、お互いが切磋琢磨していこうという気持ちを確かめ合う大切な日」を、ごくさりげなく過ごされている姿にスタッフもあたたかい気持ちになりました

天芯農場のスタッフは、家族のようなつながりを感じることがあります。

スタッフの中には、育児中の父親・母親。娘の出産を手伝う祖父母。
家族の介護に携わる嫁。家族と離れて暮らす者…。
それぞれがそれぞれの立場で懸命に仕事と自分自身の生活とに向き合っています。

それが両立できるのは、やはり「天芯農場」という大きな「家族」を支える「澤村夫妻」という大黒柱が、それぞれに想いのこもった対応をしてくれることが、とても大きいと感じます。
私たちスタッフもその気持ちに応えたい、という想いを持って日々の仕事に携わることができるので、お互いを思いやることも、仕事を大切に想うこともできるのではないでしょうか。

***

肥後あゆみの会のHPの中に、社長の夢

「人の心が癒される場を農業を通して
社会の皆さんへ提案したいと考えています。」

という言葉があります。

農業を通して「癒される」ということに対して、今までは漠然としたイメージしかありませんでしたが、農場での日々の仕事を通して、「自然や農作物の育つ姿からの癒し」と「その場にいる人からの癒し」に気づくことができました。

普段は業務が忙しくて、「想い」を語っていられないことが多いのですけれど…^^;

深まりゆく秋とともに、スタッフ自身も「天芯農場」という大きな家族への想いを深めていって、「いぶし銀」のような関係になれたら、夢への確かな一歩が見えてくる気がしています。

そんな想いを大切にしながら、今日も業務に勤しみたいと思います。
スポンサーサイト

[2012/10/04 16:30] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。