FC2ブログ
熊本県宇城市不知火町で自然農法・有機栽培に取り組むトマト農家の日記。農場での日々のことを中心に、お野菜情報・野菜ソムリエ直伝のおいしいレシピ・イベント情報などなど綴っていこうと思っております。
前回のブログ更新から、ずいぶんと時間の経ってしまいました

9月ももう半ばになりますが、まだまだ暑い熊本です。
天芯農場は8月に新しいシーズンのトマトの植え付け作業を行いました">
8月に入ってすぐに植え付けを行ったハウスもありますが、この苗床(小さな苗を育てる場所。ここで、種から育てるものもあります。)にも、植え付けされる日を夢見ているかわいい苗たちが、ところ狭しと並んでいます。
トマト苗床

天井にある黒い幕は、暑さを凌ぐための寒冷紗(かんれいしゃ)と呼ばれる日よけです。
これがあるのとないのとでは、中の温度がずいぶん違います。

自分で動くことのできないトマト。
スタッフはその苗の気持ちになって、天気や気温などに気を配りながら、ハウスの中が快適になるよう細心の注意を払っています。

たとえば…

急に天候が変わったとき、
雨ならビニルを閉じに
晴れたらビニルを開けたり、寒冷紗で天井を覆ったり…

ハウス管理スタッフは、常にそれを意識しながらかわいい苗たちを守っています。

そんな、箱入り娘の苗たちが、すくすく育って皆さんのもとにお嫁にいくわけです

収穫までにはまだしばらくかかりますが、新しいシーズンも、どうぞよろしくおねがいします
スポンサーサイト

[2012/09/13 10:46] | トマト
トラックバック:(1) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
2012/09/15(Sat) 23:20:49 |