熊本県宇城市不知火町で自然農法・有機栽培に取り組むトマト農家の日記。農場での日々のことを中心に、お野菜情報・野菜ソムリエ直伝のおいしいレシピ・イベント情報などなど綴っていこうと思っております。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこかで春が 生まれてる
どこかで水が 流れ出す

どこかで雲雀(ひばり)が 鳴いている
どこかで芽の出る 音がする

山の三月 そよ風吹いて
どこかで春が 生まれてる


これは、「どこかで春が」という作詞:百田宗治、作曲:草川信の童謡です。
そんな童謡を思わず口ずさみたくなるような風景が、天芯農場の山の開墾地にはいくつもあります。

その中でもおすすめの風景がこちら。
wildspring.jpg

これは、以前にニンニクを植えた畑に隣接する、開墾待ちしている畑です。
木立の雰囲気といい、咲き乱れる白い花といい、そこに飛び交う蝶々といい、絵本の中の世界のようです。

***

今日は、そんな山の畑の春をご紹介したいと思います。

まずは、そのにんにく畑。
青々と元気に空に向かう姿がとてもすがすがしい畑になっています。

ninniku_20120329154111.jpg

ninniku2.jpg

寒さを凌ぐ冬の姿からすると、生命力にあふれています

続いては寒さに震えながら植えたジャガイモたち。
こちらもすくすくと元気に育っています
ここ最近は天気もよく、不知火海を見渡せる場所にあるこのジャガイモ畑は、スタッフみんなのお気に入りの場所です。
potato1.jpg

potato2.jpg

そのジャガイモ畑から少し離れたところにも、天芯農場のとっておきの場所があります。
赤毛のアンに出てきそうな林道(よく言い過ぎ??…笑)を超えて…

rindo.jpg

↓この、放射線状に生える不思議な「竹」の林の脇を進んでいくと…
take.jpg

自然栽培のレモン畑があります。
レモンの収穫は冬なので、今は実がなっていませんが、葉っぱを1枚手に取るとすがすがしいレモンの香りがします
lemon.jpg

***

こんな春の山の風景。
これからも随時このブログからお届けしていきます。お楽しみに
スポンサーサイト

[2012/03/29 14:57] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。