FC2ブログ
熊本県宇城市不知火町で自然農法・有機栽培に取り組むトマト農家の日記。農場での日々のことを中心に、お野菜情報・野菜ソムリエ直伝のおいしいレシピ・イベント情報などなど綴っていこうと思っております。
桜の花も咲き始め、春爛漫の天芯農場です

事務所周辺でも春の花が一斉に咲き誇り、思わず笑顔がこぼれます。
澤村社長宅の庭でまず目に付くのが、一斉に咲き誇るスプレー咲きの水仙たち
suisen.jpg

社長宅の傍らにあるおばあちゃんの畑にも、春を教えてくれる花たちが咲いています。
目につくのはこの元気なオレンジ色のキンセンカ
kinsenka.jpg

そして、桜より早くから春の訪れを教えてくれていた菜の花
nanohana.jpg

そんな庭や畑で春を感じながら事務所に入っていくと、玄関にはこんな花が待っています
紫色の花は、花大根というアブラナ科のお花で、圃場(畑)にいく途中のあぜ道に咲いていました。
では、この白いスイートピーのような花は何でしょう…

hana.jpg

答えは…
スナップエンドウの花でした

snapfl.jpg
今収穫のピークを迎えているのは、秋に撒いた種から育ったものですが、今飾っているこの花は、12月の寒い中撒いた
冬越しのスナップエンドウです。
まだ背丈は50~80㎝くらいですが、これから春の日差しを浴びて、すくすく育っているところです
先日、苗が混み入っているところを、病気が入ったりしないように剪定したのですが、あまりにその花が可憐なので、せっかくなので飾ってみました

農場ならではの春の景色、皆様楽しんでいただけたらうれしいです
スポンサーサイト

FC2blog テーマ: - ジャンル:ライフ

[2012/04/01 09:54] | 農場のひとこま
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: