FC2ブログ
熊本県宇城市不知火町で自然農法・有機栽培に取り組むトマト農家の日記。農場での日々のことを中心に、お野菜情報・野菜ソムリエ直伝のおいしいレシピ・イベント情報などなど綴っていこうと思っております。
三寒四温の今日この頃。
本格的な春を感じ始めている天芯農場です。

9月に苗の植え付けをしたイチゴ。

こんなに立派に育ちました

苺

苺はとてもデリケートなので、有機栽培がとても難しい作物です。
そこを敢えてチャレンジしたのがこのイチゴです。

苺圃場2
ハウスの中に入ると、あまずっぱい香りが立ち込め、青々とした葉っぱ、白い花、そして苺の鮮やかな赤に、本格的な春を感じます。
なにしろ初めての試みなので、ここまで育つ過程では生育不良の疑いがあったり、虫食いに悩まされたりと、アクシデントやトラブルが続出でした。
それが、ここまできれいに育ってくれて、私たちスタッフもいとおしくてたまりません

このイチゴのハウスでは、もう一つチャレンジしていることがあります。
それは、チップボイラーという、石油を使わない暖房によるハウス栽培です。
高騰する石油を使わないということで、低コスト、という利点もありますが、やはり一番は環境にやさしい暖房器具であるということ。CO2の排出量が、なんと80%抑えられるというデータもあるんです(佐賀大学調べ)


ボイラー


チップ
このボイラーには、木質バイオマスといわれる、再生可能な生物由来の有機性資源で、石油製品以外の燃料を使うのが特徴です。
天芯農場では、写真のような木製チップを使用しています。
写真右上にある黒い影がチップボイラーです↓
苺圃場1

この2つのチャレンジによって生まれたイチゴ、いよいよ本格的な出荷が始まります
農薬の心配の一切ない、美味しいイチゴ。ぜひぜひ味わってください
おいしいイチゴ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ: - ジャンル:ライフ

[2012/03/14 13:54] | イチゴ
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: