FC2ブログ
熊本県宇城市不知火町で自然農法・有機栽培に取り組むトマト農家の日記。農場での日々のことを中心に、お野菜情報・野菜ソムリエ直伝のおいしいレシピ・イベント情報などなど綴っていこうと思っております。
今日も寒い農場ですが、喜ばしいことですがさびしいニュースが二つ。。
一つ目は、農大からの研修生月野さんと山中さんが、3週間の研修を終えられました。

もう一つは、中国人スタッフ王ちゃんの帰国。
農園には毎年中国から研修生がやってきて、3年間農場に従事しながら農業を学んでいます。
王ちゃんもそのメンバーの一人です。今月末日に研修期間を修了して帰国することになりました

いつも明るいムードメーカーでありながら、仕事もデキる頼もしい存在だっただけに、周囲のスタッフからは
「あと1年いるでしょ~
とか、
「またすぐ戻って来るんでしょ~
という声が絶えません。
そんな人気者の王ちゃんですが、着々と流れ26日まで仕事をし、今月30日の飛行機で帰国です

ouchan_convert_20110922142938.jpg


そんな王ちゃんと、農業研修生のお二人の送別会を兼ねて、19日土曜日の夜、農場スタッフと関係者、王ちゃんと交流のあったご近所の皆様などなど、総勢50名ほどが集まってBBQがありました。
bbq
会場は、普段はトマトなどの収穫物を選果・梱包している作業場。コンテナをテーブルや椅子にしての大宴会です

おいしいお肉やお魚に、野菜ソムリエでもある奥さんの特製サンドイッチ、天芯農場の無農薬・無肥料の新米で作ったおにぎりに、肥後あゆみの会の農家さんの野菜たち…。とても豪華なBBQになりました

***

送別会の始まりは、奥さんのごあいさつで始まり、
月野さん、山中さんからの挨拶のあと、王ちゃんからもご挨拶。
3年間という短いようで長い日々の想いがこみあげてくるシーンもありました。

宴が進んでそれぞれで飲み交わすことで、新しいご縁も生まれたり交流が深まったり、という風景も。

そんな中でも一番印象的だったのは、澤村社長と王ちゃんの会話。

王野(←王ちゃんの本名)は仕事もデキルけど、本当に心がいい。今までいろんな研修生がきたけど、特に心がいい」
という社長の言葉や、
「社長はワタシ(王ちゃん)のお父さんね。仕事は厳しいけど、やさしい」
という王ちゃんの言葉に、聞いている方まで涙がこぼれました。

あと数日で帰国する王ちゃんですが、それまでの日々を大切にしながら、中国での活躍を応援したいと思います。

王ちゃん、本当にありがとう!
これからもよろしくね!!
スポンサーサイト

FC2blog テーマ: - ジャンル:ライフ

[2011/11/22 16:02] | 農場のひとこま
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: