FC2ブログ
熊本県宇城市不知火町で自然農法・有機栽培に取り組むトマト農家の日記。農場での日々のことを中心に、お野菜情報・野菜ソムリエ直伝のおいしいレシピ・イベント情報などなど綴っていこうと思っております。
現代の農業では、トラクターなど機械操作は必須です。
車の運転も毎日です。

従業員全員が機械操作をするわけではありませんが、
日々の点検や操作について、メーカーさんに来ていただき点検講習会を
行いました。

農作業機械の大手メーカ「株式会社クボタ」から来ていただき
まずは、トラクター 
トラクター講習

オイルを差す場所や掃除するフィルターの場所などを教えていただきました。
トラクター本体だけでなく、アタッチメントもそれぞれオイルを入れる場所があり、いろいろと勉強になりました。

アタッチメント講習

次は、管理機
畝たてなどによく使用します。草や紐が絡まったまま放置しないことなど、
手入れ方法についても教えてもらいました。
管理機講習

みんなが一番良く使う草刈機
一日中草刈機を動かすこともあり、使い方にもよりますが、よく故障します。
メンテナンスの方法を教えてもらいました。
草刈機講習

とにもかくにも『油を差しなさい!!』とのことでした。

次に、車の日常点検の講習会です。
こちらは、HONDAから整備士の方と営業の方と2人来ていただきました。
トラック類は、エンジンルームが違い、エンジンオイル、ウォッシャータンクの場所など点検箇所を車種別に教えていただきました。

HONDA講習会1


HONDA講習会5

HONDA講習会2

HONDA講習会3

また、安全運転の講習として、「死角」について勉強しました。
ルームミラーで見える範囲を確認すると、小さな子供が真後ろにいても
全く見えない、また、真横なども見えない箇所があるため車に乗る際には、
必ず後ろから回って周囲を確認して乗るようにと指導いただきました。

HONDA講習会4


日常のことなので、この講習会を機に、ただ運転したり、使うだけではなく、
日々のメンテナンスもきちんと行ったうえで、安全運転に気をつけていきたいです。
スポンサーサイト




[2020/10/13 17:16] | 肥後あゆみの会
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: