FC2ブログ
熊本県宇城市不知火町で自然農法・有機栽培に取り組むトマト農家の日記。農場での日々のことを中心に、お野菜情報・野菜ソムリエ直伝のおいしいレシピ・イベント情報などなど綴っていこうと思っております。
早いもので11月に入り、朝晩冷え込むようになりました。

秋の味覚の一つ、「あけび
皆さん、ご存知でしょうか?
非常に種が多いですが、とても甘い果物です。

あけび

このあけびを使って、「天恵緑汁」を作ります。

↓は海藻で天恵緑汁を作っているところです。

海藻2

天恵緑汁とは、
竹の子、セリ、よもぎ、トマトの芽、海藻等自然に自生しているいろいろな植物を、黒糖にまぶします。1~2週間で、植物から抽出された液が黒糖のミネラル糖分と混合し、自家製天恵緑汁ができます。

これまで、20年散布して品質、病害虫発生が少なくなりつつあります。

海藻

トマトが元気に育つようにと、日々散布しています。
現在ミニトマトの出荷は始まっておりますが、大玉トマトは少し遅れております。11月中旬くらいから出荷できると思います。
今しばらくお待ちくださいませ。
八代トマト

スポンサーサイト




[2019/11/01 09:49] | 肥後あゆみの会
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: