FC2ブログ
熊本県宇城市不知火町で自然農法・有機栽培に取り組むトマト農家の日記。農場での日々のことを中心に、お野菜情報・野菜ソムリエ直伝のおいしいレシピ・イベント情報などなど綴っていこうと思っております。
この季節になると、澤村社長の母校「熊本県立農業大学校」から学生さんたちが見学に来られます。

11月13日(火)午後から12名の野菜課1年の学生さんたちが来社しました。
澤村社長より、「2年間の学生生活を無駄にすることのないように」と𠮟咤激励がありました。
農大5

次に、澤村光大さんより、農場責任者として、卒業生として、後継者としての想いを学生に話しました。
「農業は、きつい、汚い、カッコ悪いというイメージがありますが、稼げる、カッコいい、価値ある産業にしたい。農業も人材育成に力を入れいていきたい」との話を聞いて、学生よりも従業員の方が感動していたようです。
農大3


その後、加工班リーダー松尾泰慶さんより加工所の話をし、実際に加工所の見学をしてもらいました。
質疑応答などしたあと、最後に、近くのハウスも見学してもらいました。
農大1

今年4月から入社した宇佐美太雅さんも熊本県立農業大学校卒業です。
来年も卒業生お待ちしております。
ミニトマト宇佐美
スポンサーサイト

[2018/11/14 07:41] | 肥後あゆみの会
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: