FC2ブログ
熊本県宇城市不知火町で自然農法・有機栽培に取り組むトマト農家の日記。農場での日々のことを中心に、お野菜情報・野菜ソムリエ直伝のおいしいレシピ・イベント情報などなど綴っていこうと思っております。
7月4日の台風3号熊本直撃以降、熊本でも大雨や猛暑など続いております。

台風は直撃のコースでしたが、幸いハウストマトのシーズンが6/30で終了していたこともあり、被害は少なく済みました。
大雨の被害に合われた皆様には、謹んでお見舞い申し上げます。
また、私たちのご心配をいただきました全国各地の皆様に感謝いたします。

***

台風の影響で後片付けの作業が例年より手間取ったりなどしていましたが、スタッフが一丸となって取組んだこともあり、次のシーズンの準備に、徐々にシフトしています。

そんな中で始まっているのは、新しいハウスの建込です。
事務所からほど近い場所にある露地の畑に、新しくトマト栽培用のハウスを建て始めています。
ここでは、スティックセニョール(茎ブロッコリー)の栽培や、稲、玉ねぎなどいろいろな作物を栽培してきましたが、来シーズンからはトマトのハウスとして生まれ変わります。
8/1には、新しいミニトマトの苗を植え付ける予定なので、作業は急ピッチで進んでいます。

B612_20170719_182755.jpg

建込経験者の酒井くんに説明を聞く、前田君&インターンシップの西田さん。
B612_20170719_183346.jpg

4月入社の田中君も、暑い中はりきっています。
B612_20170719_183506.jpg

酒井くんと同期の宮川君は、黙々と作業を続けます。
B612_20170719_183049.jpg

Tシャツも、汗びっしょり‼
B612_20170719_183745.jpg

雨ニモ負ケズ
風ニモ負ケズ
夏ノ 暑サニモ負ケズ

スタッフ全員、頑張っています。
B612_20170719_182726.jpg

新シーズンは、8/1ミニトマトの植付からスタートの予定です。
おいしいトマトがお届けできるよう、頑張ります
スポンサーサイト

[2017/07/25 11:34] | 農場のひとこま
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: