熊本県宇城市不知火町で自然農法・有機栽培に取り組むトマト農家の日記。農場での日々のことを中心に、お野菜情報・野菜ソムリエ直伝のおいしいレシピ・イベント情報などなど綴っていこうと思っております。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月末は晴天が続き、本格的な暑さとの戦いが始まっている、肥後あゆみの会 天芯農場です

ハウストマトも今シーズンは6/30収穫分で終了となりました。
この春の天候不良で、一時期は生育を心配しておりましたが、おかげさまで無事にシーズンを終えることができました。
本当に、お客様や自然の恵みに感謝しています。ありがとうございました。

宇城市のトマト栽培は、7月の1か月は条例で禁止されているので1か月間お休みとなります。
今は、トマトのハウスの片付けや、夏野菜の収穫・出荷、加工などにいそしんでいる毎日です。

***

シーズン最終日だった6月30日は、スタッフ全員で慰労会を兼ねた懇親会を開催しました。
ずらりと並んだ料理の数々
今年は、有明海を望む民宿での宴会でした。海の幸がたくさんで、スタッフに笑顔が浮かびます
YAMAGAMISO.jpg

冒頭のあいさつは、株式会社天芯農場の社長、澤村光大。
実は、7月から農作業を試験的に「班別体制」で行うことになり、新体制への意気込みなども語ってくれました。
新生「天芯農場」、頑張っていきます。
KOUDAI.jpg

続いては、澤村代表の挨拶。
今シーズンの取りまとめや、スタッフへのねぎらいの言葉を熱く語りました。
SYATYO.jpg

***
天芯農場では、新卒のスタッフだけではなく、在籍20年以上のベテランスタッフも活躍しています。
宴会が盛り上がってくると、ベテラン池田さんと入社3年目の前田くんとのデュエットタイムなど、世代を超えての盛り上がり
IKEMAE.jpg

今年入社した木村くん&田中くんと、先輩スタッフ酒井くんのユニットも登場。
MENS.jpg

そして、大黒柱の澤村一家は、「島人ぬ宝」を歌い上げ、スタッフも手拍子や掛け声で参加して、楽しい宴となりました
SHIMANTYU.jpg

「島人ぬ宝」の歌詞にある、
「教科書に書いてあることだけじゃわからない
大切なものがきっとここにあるはずさ」
という気持ちを持ちながら、来シーズンに向けて取り組んでいこうと思います。
スポンサーサイト

[2017/07/03 11:00] | 農場のひとこま
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。