熊本県宇城市不知火町で自然農法・有機栽培に取り組むトマト農家の日記。農場での日々のことを中心に、お野菜情報・野菜ソムリエ直伝のおいしいレシピ・イベント情報などなど綴っていこうと思っております。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年一番の暑さとなった、5月30日、肥後あゆみの会 天芯農場の山の畑でサツマイモの苗の植付をしました

サツマイモの苗は、茎と葉の節から根が生えてくることから、根元から20cmを目安に植え付けていきます。
imo1-1.jpg

根や葉が伸びていく方向や、除草作業等の手入れのことを考えながら、苗は等間隔・同じ方向性になるように植え付けていきます。(茎の曲がり方の関係でわかりにくいですが、根元は同じ方向・同じ角度で植え付けられています)
imo2-2.jpg

植付には、細い棒を使い、根元を押し込むようにしていくのですが、この道具は、スタッフが畑の傍らにある竹藪から切ってその場で作りました。
imo3-3.jpg

スタッフの間で一番人気のある「海の見える畑」にも植え付け、炎天下でしたが心地よい海風を感じながら作業を進めます。
ちなみに、この畑には「金時」を植えました。
imo4-4.jpg

等間隔に並べられた苗と、どんどん植え付けていくスタッフたち。
imo5-5.jpg

たくさんの陽射しと、海風を受けながら、おいしいお芋が育っていきます。
imo7-7.jpg

タイミングよく、翌日の31には恵みの雨が降ったので、げんきに育ってくれることでしょう
スポンサーサイト

[2017/05/31 10:28] | 農場のひとこま
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。