FC2ブログ
熊本県宇城市不知火町で自然農法・有機栽培に取り組むトマト農家の日記。農場での日々のことを中心に、お野菜情報・野菜ソムリエ直伝のおいしいレシピ・イベント情報などなど綴っていこうと思っております。
日に日に秋の深まりを感じる、肥後あゆみの会 天芯農場です

肥後あゆみの会の創立記念日が10/1ということで、今年は10/10 土曜日に、肥後あゆみの会の生産者総会が行われました。

現在、肥後あゆみの会の生産者は、
私たち 天芯農場(代表・澤村輝彦)
柑橘農家の、中川泰晴・松本英利・倉富義一
メロン農家の清水裕康、
新規就農3年目の、清村繁喜・坂田政治
新規就農1年目の 角心拓也    
以上、8軒。

それぞれが、熱い志を持って、日々農業に取り組んでいます。

この日は、そんなお互いの想いのこもった畑を、お互いに見学する圃場研修を行いました。
坂田さん

坂田農園で見学したのは、トウモロコシ畑。
10月頭に台風並みの強風があり、横倒しになっていたそうですが、坂田さんの心配りとトウモロコシ自身の生命力により、元気に復活していました
坂田さんトウモロコシ

清村農園では、セロリの畑を見学しました。
清村さんセロリ2
まだ、幼い苗ですが、清村さんのセロリは爽やかな風味があって、とても美味しい人気の野菜
成長が今から楽しみです。
清村さんセロリ1

ご紹介したのは2つの農園ですが、当日は7軒すべての畑を全員で視察しました。
お互いにお互いの圃場を見学することで、新しい発見や刺激を受けた、有意義な一日となりました。

***

圃場見学の後は、生産者ミーティング。
現状報告や、今後の出荷に関する打ち合わせなどを話し合いました。
ミーティング

そして、この日一番のお楽しみタイムは、懇親会
和気あいあいとした時間の中、夜は更けていったのでした
懇親会

***

今年の肥後あゆみの会 天芯農場は、今までの農産物の生産に加え、加工品の製造など、新しい取り組みを行っています。
新しいビジョンや目標の元、人員配置の強化など、日々進化しています。

創立記念日を迎えたことで、スタッフ一人一人も目標を持って仕事に取り組んでいこうと思います。

新しい一年も、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

[2015/10/15 09:00] | 未分類
トラックバック:(0) |