FC2ブログ
熊本県宇城市不知火町で自然農法・有機栽培に取り組むトマト農家の日記。農場での日々のことを中心に、お野菜情報・野菜ソムリエ直伝のおいしいレシピ・イベント情報などなど綴っていこうと思っております。
天芯農場の10月は、台風の進路に気を配りつつも大きな影響を受けることなく、作物たちもすくすくと成長しています

今年の冬の天芯農場は、露地栽培で「ブロッコリー」を育てています。
有機栽培のブロッコリー畑は、小さかった苗がお日様の光や恵みの雨を受けながら、すくすく元気に育っています。

mushitori.jpg

そんなブロッコリー畑で、スタッフが立ったり座ったり。
何をしているかというと…

虫とり
私たち天芯農場では栽培過程で殺虫剤・防菌剤・除草剤など「命を殺す」薬剤を使わないというポリシーがあります。


そのため、ブロッコリーのように虫のつきやすい作物については、防虫駆除もスタッフの手作業で行います。

澤村代表も。
mushitori1.jpg

4月に入社したばかりのスタッフたちも。
mushitori2.jpg

駆除作業は手間のかかる作業ですが、ブロッコリーの命と虫の命とを預かる大切な作業です。

食育での「あなたの命をいただきます」という想いにつながる、大切な作業だと考えています。

出荷が始まり、皆様の食卓に上るまでにはまだしばらくの時間がかかりますが、大切に大切に育てているブロッコリー。

収穫は12月中旬からの予定です。
楽しみにしていてくださいね





スポンサーサイト

FC2blog テーマ: - ジャンル:ライフ

[2013/10/25 10:33] | 農場のひとこま
トラックバック:(0) |