FC2ブログ
熊本県宇城市不知火町で自然農法・有機栽培に取り組むトマト農家の日記。農場での日々のことを中心に、お野菜情報・野菜ソムリエ直伝のおいしいレシピ・イベント情報などなど綴っていこうと思っております。
このところ、残暑の続いている天芯農場です…
とはいえ、吹く風は涼しく、一歩ずつ秋が進んでいるのを感じます。

そんな中、新しいシーズンになって初めての有機JASミニトマトの収穫が始まりました
まだ収穫量は少ないのですが、「初物」ならではのフレッシュな味で、おかげさまで人気です。
ミニトマト
【有機JASミニトマト】

天芯農場名物の有機JASトマトたちはというと、苗床ですくすく成長していて、植え付けを待っているところです
tomatonae.jpg
【有機JASトマトの苗】

もう一つある苗床では、ブロッコリーの赤ちゃんたちが、小さくかわいい芽を出して、畑に行くのを待っています
moblog_84326911.jpg
【有機栽培・自然栽培ブロッコリーの苗】

秋~冬の露地野菜の畑でも、季節は進行していて、夏に植えつけた玉ねぎ畑はまだ細くかわいらしい芽を空に向かって伸ばしています。
にんにく
【自然栽培にんにく】

そのお隣では、9/5に種芋を植えた自然栽培じゃがいもたちが、芽吹きのときを待っています。
potato.jpg
【自然栽培ジャガイモの畑】

「実りの秋」のシンボルともいえる稲は、自然栽培の田んぼで、きれいな花を咲かせています。
夏の暑い日にスタッフが手作業で除草したおかげで、すっきりきれいな田んぼです
この稲たちが金色になる日が楽しみです
ine.jpg
【自然栽培・稲】

***
山の中腹にある自然栽培のキンカン畑では、植えつけて3年目になる苗木たちが、小さなかわいい花を咲かせて秋の日差しを浴びています。
キンカンの花は、他の柑橘の花と同じく白い5枚の花びらで、甘くそれでいて爽やかな香りがします。
その、甘い香りに誘われるようにやってきているのが、アリ
小さなその体でみつを吸いながら、キンカンの受粉を手伝っています。
kinkanFL.jpg
【自然栽培キンカン・花】

そんな、ささやかな自然の営みによって、青く小さな実を結び始めています。(キンカンはもともと小さいですけど…
kinkanGR.jpg
【自然栽培キンカン・実】

***

季節に一番敏感な山の畑では、秋の虫が鳴きはじめ、空を飛び交うトンボの数も増えました。
生姜畑では、秋風に生姜の葉がゆられ、さらさらと気持ちのいい音が奏でられます
syougahatake.jpg
【自然栽培生姜】

畑の中をよく見ると、トンボが羽を休めていたり、敷き藁の隙間のコオロギが鳴いていたりと、小さな命をたくさん見つけることができます
Dragonfly1.jpg
【自然栽培生姜とトンボ】

「自然と畑の調和」を感じる、秋の天芯農場です。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ: - ジャンル:ライフ

[2013/09/13 10:11] | 農場のひとこま
トラックバック:(0) |