熊本県宇城市不知火町で自然農法・有機栽培に取り組むトマト農家の日記。農場での日々のことを中心に、お野菜情報・野菜ソムリエ直伝のおいしいレシピ・イベント情報などなど綴っていこうと思っております。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は寒の戻りがたびたびありましたが、GWを前に暖かさがもどってきています
肥後あゆみの会 天芯農場では、生命力あふれる春に、必ず仕込むものがあります。
それは…
天恵緑汁(てんけいりょくじゅう)。

肥後あゆみの会天芯農場では、たけのこ、あけび、せりなどの山菜を、一年で最も
生命力にあふれる春に収穫し、黒砂糖と少々の塩を入れて熟成させ、天恵緑汁を作ります。
これを、気候、畑、作物の生育状況にあわせて調合することにより、生命力にあふれる作物が育ちます。

まさに「天の恵み」の酵素液です。

今年の仕込みは、作り手も生命力あふれる新人スタッフ

トラックの荷台いっぱいのタケノコを仕込んでいるのは、東海大学農学部卒のマツオくん
4253.jpg

朝採ったばかりのタケノコを半分にカットし樽いっぱいに並べていきます。
4252.jpg

そこに、オーガニックの黒砂糖と、少量の塩を加えていきます。
4254.jpg

タケノコを切る→並べる→砂糖・塩をまぶす→並べる…の作業を繰り返し、300Lの樽4杯分の仕込みが完了しました。

これから、じっくり時間をかけて命の水が熟成されていきます。

力強い生命の息吹を、今年も作物たちに注いでいきたいと思います。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ: - ジャンル:ライフ

[2013/04/25 14:27] | 農場のひとこま
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。