熊本県宇城市不知火町で自然農法・有機栽培に取り組むトマト農家の日記。農場での日々のことを中心に、お野菜情報・野菜ソムリエ直伝のおいしいレシピ・イベント情報などなど綴っていこうと思っております。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月ももう半ばを過ぎ、天芯農場も慌ただしい毎日です

ここ最近の仕事は、トマトの収穫、収穫中のトマトの手入れ、新しいトマトの苗の準備など盛りだくさんです。これらの作業をするとき、私たちが心がけているのは、
「トマトは我が子」
というい想い。




「作業」というと、通常は
*作業効率が上がるように
*作業する人が楽なように
…などなど
人間の都合で進めがちです。

でも、天芯農場の、ことトマト栽培においては、「トマトの都合」を一番に考え、
*トマトがすくすく育つように
*トマトに負担がかからないように
*トマトが最後まで元気でいられるように

など、親が子どもを想う気持ちで接します。

苗を植えつけるとき、収穫するとき、脇芽を摘むとき、伸びた枝を誘引(枝同士が絡まらないようにする作業)するとき、もちろん収穫したトマトも、大切に箱詰めします。
これら一つ一つの作業に愛情を込めて、今日もトマトたちはすくすくそだっています

tomatobox.jpg

今週も続々と出荷されている天芯農場のトマト、皆様もぜひご賞味くださいね
スポンサーサイト

FC2blog テーマ: - ジャンル:ライフ

[2011/12/20 16:27] | トマト
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。