FC2ブログ
熊本県宇城市不知火町で自然農法・有機栽培に取り組むトマト農家の日記。農場での日々のことを中心に、お野菜情報・野菜ソムリエ直伝のおいしいレシピ・イベント情報などなど綴っていこうと思っております。
この季節になると、澤村社長の母校「熊本県立農業大学校」から学生さんたちが見学に来られます。

11月13日(火)午後から12名の野菜課1年の学生さんたちが来社しました。
澤村社長より、「2年間の学生生活を無駄にすることのないように」と𠮟咤激励がありました。
農大5

次に、澤村光大さんより、農場責任者として、卒業生として、後継者としての想いを学生に話しました。
「農業は、きつい、汚い、カッコ悪いというイメージがありますが、稼げる、カッコいい、価値ある産業にしたい。農業も人材育成に力を入れいていきたい」との話を聞いて、学生よりも従業員の方が感動していたようです。
農大3


その後、加工班リーダー松尾泰慶さんより加工所の話をし、実際に加工所の見学をしてもらいました。
質疑応答などしたあと、最後に、近くのハウスも見学してもらいました。
農大1

今年4月から入社した宇佐美太雅さんも熊本県立農業大学校卒業です。
来年も卒業生お待ちしております。
ミニトマト宇佐美
スポンサーサイト

[2018/11/14 07:41] | 肥後あゆみの会
トラックバック:(0) |
すっかり秋らしくなりましたね
朝晩の冷え込みも始まり、日が暮れるのも早くなってきました

先日、今年初めて「ザーサイ」の植付を行いました
「ザーサイ」とは中国名で「搾菜」と書きます。アブラナ科の植物で、日本でいうと「高菜」?みたいなものです
漬物として使われる野菜です
搾菜2
今回は、30400本の苗を植え付けました 小さな苗なので、非常に気を使いました
搾菜4

搾菜3

搾菜5

収穫は、2~3か月後、年明けくらいになるでしょうか?
珍しい野菜なので、成長したらまたお知らせします。

搾菜1

8月に種まきしたかぼちゃ(品種は「恋するマロン」)も暑さのせいで、発芽が心配でしたが、台風にもめげず、すくすくと成長しております つるの伸び方はハンパないです
かぼちゃ3
一つ二つと実をつけ、丸々と大きく育っているのもあります
品種に「マロン」とついているだけあって、ホクホク系のかぼちゃです
今から味を見るのが楽しみです
収穫は11月下旬の予定です 冬至まで今しばらくお待ちくださいませ。
かぼちゃ4

かぼちゃ8




[2018/10/18 08:58] | 肥後あゆみの会
トラックバック:(0) |


unknown
ブログとは関係ないコメントですが失礼します。
先日イベントでお邪魔させていただいた者です。
場違いな独り者で参加してしまいましたが、皆さん気にかけてくださったので楽しむことが出来ました。
本当は質問したいこともいっぱいあったのですが勇気がなく、せっかくの機会を無駄にしてしまいました…

この度は大変お世話になったのに、お礼もそこそこに逃げるように帰ってしまったことが心残りだったので、こちらにコメントさせていただきました。
改めて、ありがとうございました。
また機会があればお邪魔させていただきたいです。
ちなみになのですが、そちらではパートなどの募集はされていますでしょうか?参考までに教えていただければと…


肥後あゆみの会
秋の収穫体験イベントに参加いただきありがとうございました。楽しんでいただけたのであれば良かったのですが、あまり行き届かなかったことがこちらとしても気がかりでした。
これを機に時々遊びにいらしてください。
社長もいつもは留守ですが、事前にアポ取っていただけると仕事の話もできるかと思います。
これに懲りず、また是非お越しください。
お待ちしております。ありがとうございました。

コメント:を閉じる▲
今朝は珍しく雨が降り出しました。恵みの雨です!!

今月上旬8月7日に社員研修の一環として、外部視察に出かけました

旭志の「セブンフーズ株式会社」さんにお邪魔しました

セブンフーズさんでは、研修室に案内していただき、田島部長様より
会社の概要や福利厚生、社員待遇について講義いただきました
セブンフーズ研修2
一人ひとり質問もさせていただき、前田社長自ら赤裸々にお答えいただき、
社員一同ワクワクしながら関心を持って聞かせていただきました
セブンフーズ研修

最後に、前田社長、田島部長と一緒に写真撮影させていただきました
よその会社を見ることで、たくさんの刺激を受けて、明日からの活力をつけることができました
見習うところがたくさんあり、それを少しずつ、一歩ずつ活かせていければと思います

他にも益城町の「吉水農園さん」でも視察研修させていただきました
お忙しい中、暑い中対応していただき、ありがとうございました
セブンフーズ集合写真

[2018/08/30 08:20] | 肥後あゆみの会
トラックバック:(0) |
まだまだ暑い日が続いております

我が家は毎年7月2~3日に田植えをします。
自然栽培品種「秋まさり」は稲株も大きく、基本的に体力が強い品種のようです
水田2

いろいろな作物を育てて来ましたが、自然栽培に適している作物で熊本の平坦地の気候に合っているのか、
十数年病気・虫害の被害もなく、3ヘクタール順調に生育し、安定した収穫(6.5~7俵)近くまで伸びてきました
水田3

水田1
1年1年無施肥なのに良くなっていくのはなぜか、次回報告します

水田草取り2
従業員が田んぼに入って除草します(この作業が一番苦労します)

[2018/08/06 18:44] | 肥後あゆみの会
トラックバック:(0) |
今年は、熊本県立農業大学校が開校して創立40年周年。
先日、創立40年の式典が行われ、澤村社長がパネラーとして参加されました。

澤村社長は、熊本県立農業大学校の1期生。
あれから40年・・・。

県立農業大学校に対する思いは熱く、若手農業者をしっかり育ててほしいと願っていらっしゃいます。
息子の光大さんも県立農業大学校を卒業し、
現在後継者として奮闘中です。
今年の4月から就職した毛利さんも県立農業大学校卒。
毎日、必死に頑張っています。

11月10日の熊本日日新聞に式典(パネル討論)の記事が出ておりましたので、紹介いたします。

11月20日熊本日日新聞

[2017/11/20 12:01] | 肥後あゆみの会
トラックバック:(0) |