熊本県宇城市不知火町で自然農法・有機栽培に取り組むトマト農家の日記。農場での日々のことを中心に、お野菜情報・野菜ソムリエ直伝のおいしいレシピ・イベント情報などなど綴っていこうと思っております。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天芯農場のオンラインショップ、着々と準備を進めています

生姜パウダーに続いては、不知火の森で育ったジャガイモ

天芯農場のジャガイモは、もちろん有機認定をうけています。
除草剤を全く使わないので草取りもこの通り、スタッフが丁寧に引いていきます。
moblog_c81e87a0.jpg

そんな豊かな自然の中で育ったジャガイモは、こんなに美人揃いです
ニシアカリという品種で、とてもつややかな色白さんです。煮崩れしにくいのでカレーやおでんなどの煮込み料理に使うととても美味しくいただけます。
また、このジャガイモで作ったポテトサラダも絶品で、お芋のごろごろ感が残るくらいにマッシュしていただくと、このジャガイモ本来の味わいを楽しんでいただけます。

自然派美人の森のジャガイモの美味しさを、食卓にどうぞ

じゃがいもアップ

ご注文はメールにて承ります。
*お名前
*ご住所
*電話番号
*希望商品の種類と数量
をご明記のうえ、下記までご連絡ください。

e-mailアドレス: tenshin.farm@gmail.com
(オンラインショップも、間もなく開店予定です


【有機JAS認定/森のジャガイモ】
1kg ¥600

送料
【北海道】¥1250
【東北】¥1050 青森・秋田・岩手・宮城・福島・山形 
【関東・甲信越】¥900 栃木・新潟・群馬・埼玉・茨城・千葉・東京・神奈川・山梨・長野 
【中部】¥850 愛知・静岡・岐阜・三重・富山・石川・福井 
【関西】¥600 大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山
【四国】¥600 香川・徳島・愛媛・高知
【中国】¥500 岡山・広島・鳥取・島根・山口
【九州】¥500 福岡・佐賀・大分・宮崎・長崎・鹿児島
【熊本】¥450 
【沖縄】¥1150
スポンサーサイト

FC2blog テーマ: - ジャンル:ライフ

[2013/02/23 10:00] | 山の開墾
トラックバック:(0) |
天芯農場の山の開墾地では、今井戸を掘るためのボーリング工事が進められています。

天芯農場のHPにも掲載していますが、

「私たちの先祖が長い長い時間をかけて切り開き、
守ってきた田畑を、次世代に継承すること」

という想いの元、山の休耕地を開墾し、畑としての機能を取り戻す活動をしています。

その中でネックになっていた水場の確保が、やっと実現間近になりました

専門の方にお願して、掘削作業をしていただくのですが、今、山の開墾地に行くと、木々の間に高くそびえるタワーがあります。その真ん中にあるボーリングマシンを使って井戸を掘る工事が「ボーリング」です。
この機械を使ってパイプを地下水脈に差し込むことで、水を汲み上げることができるのだそうです。

ボーリング1

タワーの前に並んでいるのが、そのパイプです。
ボーリング2

それを、このようなハンドルを操作して、掘り下げていくのだそうです。
ボーリング3

畑を潤す命の水に出合える日が、今から楽しみです

FC2blog テーマ: - ジャンル:ライフ

[2012/10/26 11:43] | 山の開墾
トラックバック:(0) |
5月も後半になり、新緑の清々しい季節ろ迎えました。
今年はいつもの年より幾分涼しく、例年だと、この時期は半袖でもいいくらいなのですが、今年は過ごしやすい陽気が続いています

天芯農場の山の開墾地に続く道には、こんなに素敵な緑のトンネルがあります。

トンネルjpg

この、緑のトンネルの先にあるのが、この風景です。

卯の花と畑
5月のこの時期には、卯の花が白く可憐な花をいっぱいに咲かせ、畑に彩りを添えています。
この、素敵なロケーションの畑には、オクラ、キュウリ・ピーマンを植え付けました。

胡瓜
植え付けをしてからほんの数日ですが、順調に育っています

その畑のほど近くにあるのが、冬に植え付けをしたジャガイモ畑
自然栽培の畑では、雑草と共存しながらも、ジャガイモは青々とした葉を茂らせています。梅雨の前には収穫するので、もう間もなくのお目見えです

ジャガイモ

その一方で、新幹線の線路の上の畑には、サツマイモの苗を植え付けました。

新幹線上サツマイモ

本格的な梅雨を前に、着々と夏の露地野菜の準備は進みます
軽トラと畑

豊かな自然に囲まれた山の野菜をお届けできる日が、今から楽しみです。

FC2blog テーマ:家具・インテリア - ジャンル:ライフ

[2012/05/25 16:28] | 山の開墾
トラックバック:(2) |
今日は金環日食でしたね

天芯農場のある宇城地方は残念ながら曇りのお天気のため、ピークの時間に日食を見ることはできませんでしたが(宇城地方で見えるはずだったのは、金環日食ではなく部分日食でした)ほんのり薄暗くなったり、一瞬の雲の隙間から、部分日食は観測できました。
皆さんのお住まいのエリアではいかがでしたでしょうか?

そんな天芯農場の山の開墾地では、自然の恵みを受けた野苺のシーズンを迎えました。

noichigowild.jpg

肥後あゆみの会のHPで、澤村社長が
「野イチゴは、誰からも肥料ももらわないし、消毒もされない。でも、病気にかかることなくあんなに甘くて、しっかりと酸味もある。自分が 目指す農業です。日々、研究しながら自然と戯れ、農業をしています。

と、語っていますが、そんな風味豊かな野イチゴを、先日社長自らスタッフに差し入れしてくださいました
せっかくの心遣いだったので、ちょっとおめかしディスプレイをして、午後の休憩時間にいただきました。

この、100%天然の美味しさをしっかり味わいながら、農作物も「自然の恵み」であるということを心に浸透させ、日々の農作業に取り組みたいと思います

noichigo2.jpg

FC2blog テーマ: - ジャンル:ライフ

[2012/05/21 16:27] | 山の開墾
トラックバック:(1) |
いよいよ4月。
天芯農場も、有機トマトの本格的な収穫期にいよいよ入ります。

天芯農場のモットーは
「人づくり 土づくり 物づくり」
ここ数日は、この中の一つ、「土づくり」に取り組んでいます

今作業をしているのは、去年は生姜やオクラ、ピーマンなどを植えた畑。
その畑に、米ぬかを撒き、土の中の微生物の活動の活性化のお手伝いをしています。
このひと手間によって、米糠に含まれるミネラルが補充されたり、米ぬかをエサとする微生物の発酵などの自然の力によって、土がふかふかになるのです

では、どれほどの量を撒いているかというと…
komenuka.jpg

天芯農場のトラック&軽トラックがフル稼働して、畑と倉庫の間を何往復もしました(トラック1回でコンテナ150個積みます)
それを、この春熊本農大を卒業した光大くんたちが、畑の脇まで持っていき…

kodai3.jpg

男性スタッフがどんどん撒いていきます。
↑右は光大くんの同級生で、この春から天芯農場で一年間の研修に来ているかっちゃんこと勝田くん。
左は昨秋、中国から研修にきているソウソウ。

katsutasoso.jpg

↓こちらは、右がソウソウと同じく中国からの研修生リュウくんと
熊本県有機農業研究会からこの日だけ圃場見学と体験研修に来た上田さん。
ryuueda.jpg

こうして米糠を撒いた畑は、ナチュラルカラーの絨毯を敷いたような、穏やかな表情を見せてくれます
komenukahatake.jpg

この畑に隣接しているミニトマトのハウスの中も、同じように米糠を撒き、暖かい春の日差しを浴びていました
minitomato.jpg

自然の力を借りながら、天芯農場の優しい土ができあがっていくのです。

大地の恵みに感謝です

FC2blog テーマ: - ジャンル:ライフ

[2012/04/01 10:15] | 山の開墾
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。